Garden Of My Aroma 〜私の香りの庭〜

趣味の庭です。アロマのこと以外にも自分に必要な情報も載せています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモミール・ローマン Chamomile Roman

植物名  ローマンカモミール
和 名  ローマカミツレ
学 名  Anthemis nobilis (アンテミス・ノビリス)
     Chamaemelum nobile (カマエメラム・ノビル)
科 名  キク科
種 類  多年草
産地例  イギリス、ハンガリー、フランス、イタリア
抽出部位 花
製造法  水蒸気蒸留法
成分の一例  アルゲリカ酸エステル類(特徴成分)、カマズレン
ノート ミドル

カモミール・ローマンを植えると、周囲にある病気の植物が生き返るといわれている
ヨーロッパ原産でリンゴのような香り
カモミールジャーマンより大きな白い花をつける
ハーブティーにすると少し苦味がある
甘く優しい香りは心を穏やかにしてストレスや緊張を和らげて身体のバランスを整える
たくさんの花からわずかな量しかとれない貴重な精油

心にはカモミール・ローマンの香り
身体と肌にはカモミール・ジャーマン、ハーブティーと覚える

心への作用:鎮静作用があり、中枢神経を鎮静する作用が強い。外からの刺激をいったん遮断し、感覚を麻痺させる為、大きなショックや悲しみなどに有効。また、頭痛や摂取障害などに利用される

身体への作用:頭痛・腹痛・歯痛など、痛み全般を和らげる効果がある。消化不良や下痢・嘔吐など胃腸の不調の改善にも役立つ。弱い作用で月経を促す作用もあり、月経不順や更年期障害など女性特有の症状にも有効

肌への作用:抗炎症・抗アレルギー作用があり、蕁麻疹・アトピー性皮膚炎などのかゆみを和らげる効果。皮膚の代謝を高める作用もあり、シミやそばかすにも有効

作用
「あたらしいアロマテラピー辞典」より
鎮静・緩和(かんわ)・抗炎症・鎮痙・鎮痛・抗痒(こうよう)

「医師がすすめるアロマセラピー」より
効能・・・ 抗アレルギー・抗炎症・抗菌・鎮静・発汗・利尿作用
主な適応・・・ 花粉症・不眠・ニキビ・アトピー性皮膚炎

キク科アレルギーの人は注意

ご高齢者へのマッサージには刺激の少ないものとして使用すると良い(* ´ ▽ ` *)
乾燥が気になるお肌を癒します
レシピ ・・・スイートアーモンドオイル 大さじ1
         カモミールローマン     4滴
      
香りの相性がよい精油例
イランイラン
ジャスミン
ゼラニウム
ベルガモット
ベンゾイン
レモン
ローズアブソリュート
関連記事

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。